ページ

2015年10月19日月曜日

牧歌メロン

21日(水)23日(金)24日(土)は店主不在ですが
店番がおりますので、ぜひご来店のほど。

31日(土)は中央区古道具イベント『点店2』搬入のため
お休みをいただきます。


 人間が想像できることは、人間が必ず実現できる-----ジュール・ヴェルヌ

 それなら、骨董市で財を成して凱旋帰宅するという想像が実現しないのはなぜでしょうか。思いの強さが足りないのか、単なる妄想では結実しないのか。そんなふうに、世界内存在としての人間の不可解さに思いを馳せる、昨日の大江戸骨董市の秋空の下でした。しかし売上げの多少にかかわらずパフェを食べて帰ることを想像していたら、それは実現しました。
 次回の大江戸骨董市出店は、11月はお休みをいただき、12月6日(日)です。想像が実現するほどの品物を蒐めて臨むつもりです。という想像をしているところです。よろしくお願い致します。

 
浅草フルーツパーラーゴトー
「静岡産マスクメロンのパフェ」1,230円
アイスクリームはバニラとメロンの自家製

 パフェをもりもり喰ったあとは、呼ぶとこっちにやって来て触らせてくれる率100%の猫に会いに隅田川沿いの広場へ。その日もいつもの場所にいて、呼んだらのっそりと近づいて、おでこをゴチっと足元にぶつけてきました。YouTubeで仕込んだ世界の指圧師KENのマッサージを施したら、おとなしく受けてくれました。そんな牧歌的で代わり映えのしなさすぎる日々も過ぎ行き、もうそろそろ年末ですが、今週もどうぞよろしくお願い致します。


 WEB行商〜’15秋〜のコーナーです。本日は魅惑のキッチンアイテム、台所や食卓の風景に奥行きを生む一品です。


『古瀬戸のおろし皿』
14世紀頃
直径15.7センチ(口部分含まず)    
底部径14.3センチ、高さ3.3センチ

粘土柱から撚り糸で切り離した跡。
真ん中に走る窯キズを樹脂で埋めてあります。 

実用本位の形。
当時は大根や生姜なんかをおろしていた 
 そうですが、いま使うならば無理に何かを 
おろさなくてもいいですね。      
酒肴になりそうなものを少なめに盛ると 
  かっこいいでしょうか。          
書棚とおろし皿。
口縁に一箇所欠け。

10,000円










0 件のコメント:

コメントを投稿